30年のあゆみ HISTORY

1984年に日本初の民間衛星放送会社「日本衛星放送」として設立されたWOWOWは、1991年4月に営業放送を開始し、2021年4月に開局30周年を迎えます。
30年間の感謝と共に、ここではそのあゆみを振り返ります。

1990年代

会社での出来事

1990

11

視聴者サービスセンター、デコーダセンター開所

放送センター完成(江東区辰巳)

サービス放送開始

12

有料放送加入契約の受付開始、プログラムガイド創刊

1991

4

開局。営業放送開始(24時間、有料放送)

「ツイン・ピークス」放送開始

10

セリエA放送開始

11

ハイビジョン試験放送開始、在京キー5局の送出業務受託

社会での出来事
1991
  • ドイツ統一・米ソ冷戦終結

1992

5

20世紀FOXとの契約締結。ハリウッド・メジャー7社の映画を最も早く放送できるテレビ局となる。

8

累計正味加入契約数100万件突破
(当時の世界の有料テレビ史上最短)

社会での出来事
1992
  • 新幹線「のぞみ」登場、東京~新大阪間が2時間半に
  • CSテレビ放送サービス開始
  • 日本プロサッカーJリーグ開幕

1994

7

本社を中央区入船に移転

社会での出来事
1994
  • ハイビジョン実用化試験放送開始

1995

1

阪神・淡路大震災発生 被災地に相談センターを開設

避難所にテレビとBSアンテナを提供しWOWOWを設置

1996

1

累計正味加入契約数200万件突破

11

本社を港区元赤坂に移転

1998

2

株式会社WOWOWコミュニケーションズ設立

10

横浜カスタマーセンター開所

11

BSデジタル放送の委託放送事業者として郵政省から認定証を取得

12

累計正味加入契約数250万件突破

社会での出来事
1998
  • 冬季オリンピック長野開催
  • サッカーフランス大会開催

1999

3

テレビCMが次々と広告賞を受賞

社長メッセージはこちら